映像監視セキュリティシステム
x
概要
x
特長
x
gaiyo
x
応用例
x
資料
x
問合せ
x

 

応用例

多種にわたる検知例の組合せにより、次のようなシステムを構築することができます。

システム名
お店の見張り番(書店に設置)
 
解決項目 来店者の少ない夜間は店員がボーっとしてしまい、予想外のことが発生したときに対応が難しい。 万引きが多い
検知種類 来店者検知
周りをちらちら確認するしぐさ
座り込み
SOS
効果

駐車場に来場した時点で「ピンポン」と音がなり、駐車場の様子を確認できるため、販売又は防犯に対する事前の対策ができる。
SOSの動きを自動検知するため、店員は安心して働ける。
座り込みやチラ見を検知するため、声かけによって万引きを減らし、販売促進ができる。


システム名
駐車場の見張り番(マンションの駐車場に設置)
 
解決項目

自動車の窓ガラスが割られ、盗難にあった。
自動車に傷を付けられた。
契約者以外の不当駐車に迷惑している。

検知種類 自動車の周りの不審者検知
効果 不審者を検知すると、パトライトの光と警報音が流れ、威嚇する。
設置後被害が減ることが期待できる。

システム名
出口の見張り番(パチンコ店、スーパーなどの出口および周辺に設置)
 
解決項目

閉店後店舗の裏口から侵入され売上金が強奪される。
待ち伏せされる。

検知種類 逆走の侵入者
フェンス乗り越え
行ったり来たりうろうろする不審行動
効果 不審者がいないことを確認し安心して帰宅できる。
不審者を認識した場合早期に避難・通報ができる(安全の確保)。

システム名
置き去り検知(駅に設置)
 
解決項目

人員の関係上、駅構内の置き去り物をリアルタイムにチェック できない

検知種類 置き去り検知
効果 置き去りを検知すると警告を発するので、駅員は直ちに映像確認することができ、不審物の早期発見など安全の向上につながる。

システム名
逆走者検知(空港に設置)
 
解決項目

進行方向が定められている通路を反対方向へ進む人がいる。安全管理上問題がある。

検知種類 逆送検知
効果 逆走者を検知すると、「そちらの方向には進めません」と放送されるため、逆走者に気づかせることができる。また、警備員へも通報されるため、故意に逆送した場合には、警備員が対処することができる。

など、お客様の環境に応じて適切な検知機能を搭載したシステムを開発いたします。

 

個人情報保護方針   CopyRight 2008 System Product co.,Ltd