グレイズアート
「GLAZE ART(陶磁器の見本)は、 2011.3.31をもって販売終了とさせていただきました。 ご愛顧ありがとうございました。。尚、サポートにおきましても2013.12.26をもって終了とさせていただきます。長年のご愛顧ありがとうございました。
ホーム
ホーム
ホーム
製品紹介
検索の仕方
仕様
グレイズアートができるまで
サポート
よくあるご質問
使用許諾
お問い合わせ

■個人情報保護方針

何色の陶磁器を作りますか?

検索画面から条件を選びます

検索画面
有名な釉薬から探す
織部釉や伊羅保釉、白萩釉、天目釉など
16種類の有名な釉薬があります。
色から探す
黒、白、ピンクなどから選びます。
釉薬の原料から探す
福島長石白や蛙目粘土など
14種類の基礎釉の原料と
弁柄や酸化銅など
14種類の色釉の原料があります。
素地や焼成雰囲気などから探す
信楽特漉粘土(白土)と新赤粘土(赤土)の
2種類の素地と
酸化焼成や還元焼成の2種類の
焼成雰囲気、表面状態、化粧の有無などから探すことができます。
また、複数の条件を組み合わせて探すことができます。
例えば、信楽特漉粘土と織部釉を選択すると
信楽特漉粘土を使用した織部釉の釉薬の
配合割合や焼成方法がわかります。

テストピースが表示されます

テストピース一覧画面
例えば、上記から「織部釉」をクリックし、次のページに進むと右のような「テストピース一覧画面」が表示されます。
テストピースを1つ選びダブルクリックします。
(画像をクリックすると大きく表示されます。)

釉薬データ表示画面が表示されます

釉薬データ表示画面
テストピース一覧画面で選んだテストピースの釉薬配合割合、焼成方法がわかります。
配合割合は「%」でも「g」でも表示できます。
(画像をクリックすると大きく表示されます。)

比較できます

テストピースの画面から
テストピースをひとつ選びその焼成雰囲気(酸化焼成、還元焼成)や化粧の有無、
素地(信楽特漉粘土、新赤粘土)、着色剤の量、ゲーゼル表などで釉薬の色の違いを比較できます。右下の画像は酸化と還元を表示しています。
(画像をクリックすると大きく表示されます。)
比較 比較結果
△TOP
Copyright (C) System Product, All Rights Reserved.